グーグルマップで病院巡り?

グーグルマップを使い、地図上を眺める。地図を指でなぞりながら、この店美味しそうだな、とか行ってみたいなとか、そんな店を探し当てる。グルメ情報であれば、そんなマップの使い方をする人もいるでしょう。

 

ところで、病院やクリニックに対してそんな使い方をする人っているでしょうか?「この病院よさそうだな」とか、「このクリニック評価高い!行ってみたい」そんなふうにして使う方はほぼいないと思います。(もし、いらっしゃったらすいません・・・)

 

健常者にとって『病院』は普段なかなか意識しないものです。ほとんどの人が病気にかかったときや体調不良になったときにはじめて、『病院』を意識するものです。しかし当然のことながら病気になったときというのは、体にも心にも余裕がないことがほとんどです。その状態でどの病院にしようかと迷っても、十分な情報収集してから行く余裕がないかもしれません。

 

そうした意味でも普段からどの病院に行こうかと考えておくことは、いざという時の心の余裕につながると思うのです。内科であればこのクリニック、耳鼻科ならこの病院など、シミュレーションしておくのもちょっと楽しいかもしれませんよ。

https://www.shoyuukai.jp/tamachi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>